離婚の仕方で女のあなたは幸せを掴めるTOP > 離婚訴訟・裁判についての知識 > 離婚訴訟・裁判を欠席するデメリット

離婚訴訟・裁判を欠席するデメリット

離婚の仕方
どうしても仕事の都合で、裁判当日を休めず欠席せざる負えない。

そんな時はどうすれば良いのでしょうか?

また、離婚訴訟・裁判をを欠席するとどうなるのでしょうか?

まず、裁判を欠席すると調停不成立となり、調停を再度やり直すことになります。

それと、欠席すると裁判官に対してのあなたの印象は悪くなり裁判が不利になってしまいます。

法律上、例え当日に休めない仕事があったとしても、それは正当な理由にはならないのです。

裁判の日は絶対に出廷することが、有利に裁判を進め、より良い和解案を引き出すために重要なのです。

ただし、次のように場合に限り、正当な欠席理由として認められます。


  • 慶弔(第3親等まで)

  • 病気(医師による診断書が必要)



この2つのケースのみが、正当な理由として欠席が認められるのです。

と言っても、欠席を何度も繰り返すと、裁判所から出頭勧告が出されます。

それでも出廷しない場合、5万円以下の過料が課せられることもあります。

でしすら予め弁護士に離婚訴訟・裁判を依頼しておくことで、あなたがどうしても出廷できない場合には、弁護士があなたの代理人として出廷するので欠席になりません。

確かに、弁護士費用はかかってしまいます。

でも、弁護士を代理人にしたからと言って、印象が悪くなることはないのですから安心です。

ただ一番裁判を有利に進めるのに良いのは、本人が出廷することですから、きちんと裁判当日の予定を空けておくようにしましょう。
 

離婚訴訟・裁判についての知識

離婚訴訟・裁判の進め方

離婚を覚悟し、調停で話し合いを始めたけど折り合いがどうしてもつかない。そんな場合は、離婚訴訟・裁判という形になるわけです。離婚訴訟・裁判となった場合、いったいどのよ...

離婚訴訟・裁判にかかる期間

離婚訴訟を起こし、裁判が結審するまでそんなに時間は掛からないだろうと思っている人も多いようです。あなたもそうじゃありませんか?果たして、そんな短期間で終わるものなの...

離婚訴訟・裁判のために必要な書類

いざ離婚訴訟・裁判に踏み切ろうとして、どうしようと思うのが離婚訴訟・裁判を起こすために必要な書類です。いったいどのような書類が必要なのでしょう。必要な書類は、次にあ...

離婚訴訟・裁判を起こすための訴状の書き方

離婚訴訟・裁判を起こすために訴状が必要なことはわかりました。でも・・・いったい訴状って何を書けばいいの?そんな人がほとんどのはずです。裁判なんて気軽...

離婚訴訟・裁判は棄却されることもある

離婚訴訟・裁判の訴状を裁判所に提出。これで離婚できる。ちょっと待ってください!離婚訴訟・裁判の訴状を提出したからといって、必ず受理されるわけではありません。...

離婚訴訟・裁判を起こすには必ず弁護士は必要なのか?

一般的なイメージとして、訴訟・裁判となれば弁護士に依頼するというイメージがあります。離婚訴訟・裁判を起こそうと思っているあなたも、もしかしたら弁護士に依頼しようかと迷ってい...

離婚訴訟・裁判で嘘をつくと言うことは?

何としても離婚訴訟・裁判で自分の立場を有利にして、より自分にとって良い和解案を引き出したい。これはあなたも、相手も同じに思っているはずです。そのために離婚訴訟・裁判...

離婚訴訟・裁判を欠席するデメリット

どうしても仕事の都合で、裁判当日を休めず欠席せざる負えない。そんな時はどうすれば良いのでしょうか?また、離婚訴訟・裁判をを欠席するとどうなるのでしょうか?ま...


 
コスメ使用層の低年齢化